H264&JPEG200方式ネットワーク対応防犯カメラ映像HDDレコーダー設定

埼玉県 O市 有限会社T様

先日から防犯カメラシステムについて電話サポートさせていただいてた方です
ご自分で防犯アナログカメラとHDDレコーダーを買われ、更に監視場所に設置された後、弊社設定をご依頼されました。

なんとカメラからルーター設置場所までの地下配線埋設までご自分でされたようです。工作機械をお持ちとはいえすごい

フレッツADSL(光は地域外)とプロバイダOCNは取得済、さらに防犯カメラ店ですすめられた固定IPも契約済みでした。ご相談頂いた時には既に固定IP取得契約済みでした?

ルーターはYAMAHAのRT58iを選定、定価38,640円ですが無料ダイナミックDNSが使えるし、IPアドレスが変更になったらすぐ更新してくれるタイプなのでつながらない時間がほとんどありません。他のルーターだと「○時間に1回更新」となり、更新の間の時間にIPアドレスが変わった場合つながらない時間が出来てしまいます。
今回、特にADSLなのでYAMAHAの方が安心です。また今回の現場が遠いので1,2年で壊れるような普通の一般消費者向ルーターだと次回の設定代を考えるとかえって高く付きます。

まずプロバイダ設定、ダイナミックDNSを使うので非固定IPの情報で設定します。そしてDHCP範囲設定、HDDレコーダーへの静的マスカレード設定、念のためPPTP-VPN設定もしておきました。
続いてお客様ご購入のHDDレコーダーの設定、似たような機器は設定したことがあるのですがこの手のレコーダー、意外と種類が多いので今回のものも初めての機種、録画しながら再生できるのはいいですね。USBメモリやCD、DVDに録画画像を落とせるのも最近の特徴です。

ネットワーク対応レコーダーの種類は多いですが機能は似ています、録画形式に種類があって今回の機種はH264とJPEG2000のデュアル対応と書いてあります。
設定は使わないチャンネルをoffにして、録画画質を選定、録画方式をお客様と相談して動作検知にしました。IPアドレスとポートを設定、レコーダーにもダイナミックDNSの設定が出来るようですがルーターでやった方が安心です。

お客さまの事務所へ車で送っていただいてパソコン側の設定です。レコーダー付属のソフトをインストールします。

ソフト起動画面です。映像方式によって閲覧ソフトが複数あり選べます。
VPN接続してローカルアドレスで閲覧することもできましたが、VPN接続のための操作が増えるのと、ADSLということで速度低下が気になるのでダイナミックDNSによるグローバルIPアドレス(ネーム)で接続しました。H.264形式だとレコーダーを、現場に居るように操作できレコーダーに録画された過去の映像も見ることができました。

ダイナミックDNSで接続できたので固定IPは解約してもらいます。月9,240円(高!)が不要となるので喜んでいらっしゃいました。?
他のPCにもインストールする場合を考えてソフト登録情報を残しました。インストール自体は簡単です。

環境:フレッツADSL、RT58i、OCN非固定IPアドレス運用、ネットボランチ(無料DDNS)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


会社案内

有限会社アラクト
横浜市中区日ノ出町1-36 アクロスビル3F
TEL:045-231-4004
FAX:045-231-4028

お電話ください

お客様が電話していただくことでコストダウンになっています

RSS アラクトBlog

RSS ヨコハマ経済新聞

カレンダー

2009年10月
« 9月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る