既存アナログカメラ再利用、4chネットワーク対応DVR、ルーターRTX1100設定

横浜市南区 屋号S様

当初ネットワークカメラ1台設置をご希望でした。打ち合わせのために伺うと既にアナログカメラがありました。今回のお客様は居抜き物件でこれから内装工事を行うというもの、アナログカメラもそのままでした。「ネットワークカメラを買わずにこのカメラを利用すると配線工事費がかかりませんよ」と提案すると即OK

100mを超える配線工事が節約できるのですから使わない手はないです。営業ノルマを抱えた業者だったら「こんなカメラ使わないほうが良いですよ」って言って売上額あげるんでしょうけど。

 

カメラはビクター製、カメラしか残ってなかったので同じビクター製の4chカメラコントロールユニット(映像線1本で電気を供給します)とネットワーク対応DVRを追加購入です。8台のカメラが残ってましたが4台だけネットワーク監視に使うことにしました

モニタリングは本店で行います設定のときだけPC用液晶画面をつけましたが、設定完了後はモニタは外します。カメラ映像はLAN内や外部のPCから閲覧ソフトを使って閲覧できます

ルーターはYAMAHAのRTX1100です。本店とIPseq-VPNでつなげたので社員さんは本店にあるTeraStation(ファイルサーバー専用機)にアクセスできます。また本店のPCからはローカルアドレスでカメラ映像を確認できます(この場合は映像信号も暗号化されていることになります)
社長が自宅からも確認できるようにネットボランチDNS(無料DDNS)も設定しました。動画配信もする場合、処理データ量が多いのでYAMAHAのルーターなら安心です。

DVRを設置した場所からロビーの46インチ液晶TVのところまで、これまた配線が残っていたので一応つないでおきました。こんな大きなモニタにつないだのは初めて。

今回設置したDVRはアナログ信号をHDDにデジタル録画できるタイプでLAN配線することによって同一LAN内やインターネットから録画機を操作したり画像閲覧ができます。720×480ピクセルの映像を4台分、500GBのHDDで17日と12時間分録画できます。動作検知した場合のみの録画もできます。(HDDは2台まで搭載可能、今は1台2TBが最大かな)画質を落とせば録画時間は延びます

環境:フレッツひかり、ひかり電話、OCN、RTX1100、ネットボランチDNS、ネットワーク対応4chDV

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


会社案内

有限会社アラクト
横浜市中区日ノ出町1-36 アクロスビル3F
TEL:045-231-4004
FAX:045-231-4028

お電話ください

お客様が電話していただくことでコストダウンになっています

RSS アラクトBlog

RSS ヨコハマ経済新聞

カレンダー

2010年2月
« 1月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
ページ上部へ戻る