ネットワーク対応録画機NVR BYR035、BL-C131、BL-C111、BB-HGW502、BB-HGA102他設定

千葉県 T様

弊社ホームページを見てご連絡いただきましたご自宅に赤外線対応防犯カメラが数台あり、ネットワーク対応録画機NVR BYR035を通販で買われて、ご自分で設定しようとしたが断念してのご依頼です。

BL-C111とBL-C131も数台あり、それまで、見えますねっとを使っていたんですが見られるときと見られないときがあるということで、相談して弊社からYAMAHAのルーターを持参しました。

通常のDDNSサービスは一定時間ごとに自分のアドレスを更新するのですが、YAMAHAのルーターは賢いのでIPアドレスが変わらなければ更新せずに余計な通信をしません、一旦グローバルIPアドレスが変わった場合は自分で判断して即更新するので固定IPアドレスのように安定して使えるのです
当然、ヤマハ本部のサーバー負担は小さいですから(必要なとき意外ルーターから通信が来ない)無料でサービスを提供できるのでしょう

で、客先に訪問してみると、これがそこらへんの会社でも負けるほど複雑な設定になっていて、状況を把握するのに時間が掛かりました
NTTレンタルのひかり電話モデム兼用ルーターの下流に無線カメラと接続するためにBB-HGW502(ルーター)がありました。有線カメラと無線カメラのセグメントが違ったので最初ダブルルーターになってるんだと思ったんですが、よく見るとそれぞれ別のグローバルIPを持っていました、両方のルーターにプロバイダ設定がしてあったのでした。NTT東日本のひかり電話モデムは標準でPPPoEブリッジ設定になってるのでこれが出来てしまうんですね

さらに有線カメラ、無線カメラでそれぞれ同じIDのみえますねっと設定がしてあったので外からアクセスすると有線のセグメントに入ったり、無線のセグメントに入ったりしていたのでした

まずBB-HGW502と無線カメラを有線カメラと同じセグメントに変更しました。BB-HGW502はルーター機能をOFFに出来ないのでDHCP機能だけ止めてWANコネクタを使わずにLAN側でつなぎました。これですべての機器が同じセグメントになりました。

これでやっとNVR(ネットワーク対応録画機)の設定ができます。パナソニックのネットワークカメラの弱点は赤外線撮影が出来ない点です。そこで今回のお客さんは赤外線アナログカメラをネットワーク対応録画機につないでweb配信を計画したのでした。今回設定したNVRも初めて見た機器でした、こういった機器って結構たくさん種類があります。

NVRの設定が済んでPCでアクセスすると最初activeX等のインストールになるのですがPCが受け入れてくれず、このNVRサイトは安全だと登録したりして若干てこずりました。httpサーバーをもつこういった機器にアクセスする際、PCのセキュリティ設定が必要だったりします。こういった細かい対応が必要な機器は、訪問営業しているような会社はやらないでしょうね。


とにかくネットワーク機器が多く、設定した静的IPマスカレードは15個!  新記録です

YAMAHAのルーターは負荷の状態も確認でき便利です。それほどの負荷はないようです。ネットボランチDNS(DDNS)の安定性も気に入ってもらえ、とても喜んでいただいたので設定は大変でしたがやりがいがあり心に残る現場でした

環境:ひかりフレッツファミリー、プロバイダOCN、YAMAHA RT58i、録画機 BYR035、赤外線アナログカメラ数台、BL-C131、BL-C111、BB-HGW502、BB-HGA102、ネットボランチDNS(非固定IPアドレス運用)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


会社案内

有限会社アラクト
横浜市中区日ノ出町1-36 アクロスビル3F
TEL:045-231-4004
FAX:045-231-4028

お電話ください

お客様が電話していただくことでコストダウンになっています

RSS アラクトBlog

RSS ヨコハマ経済新聞

カレンダー

2010年12月
« 10月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る