TerastationからSynology製のNAS(ファイルサーバー)へ移行

横浜市南区 株式会社G様
数年前に弊社でTera Stationを設定させていただきましたが、そろそろHDDも不安になっていて、さらに社外から高速かつ安全にアクセスしたいとのことで再度ご依頼いただきました。

SynologのNAS、Tera Stationと同じくLinuxベースのNASですが機能や使いやすさが全然良いです、思いつくものだけでも
・ファイルエクスプローラがついてるのでNAS内でのファイル移動がやりやすい
・DDNS機能を持っている
・クラウド(amazon dropbox google S3他)へのバックアップ、同期ができる。他バックアップが充実。
・外付けHDDへのバックアップ
・自書証明書を発行でき、暗号化されたwebdav通信で社外から高速アクセスできる
・スマホアプリが充実していてスマートフォンからも、暗号化された通信で社外から高速アクセスできる
・ユーザーがファイル操作したログを残せ、「もし誰かがあるファイルを削除したらメール通知」とかもできる
・NASへのログインログ記録
・他のSynologyNASへリアルタイムコピー(レプリケーション)できる
・HDDのチェック(s.m.a.r.t等)ができ故障しそうな場合は事前に通知できる

製品はお客様ご購入です

NASは乾燥したパイプスペースに設置、Tera Stationは定期バックアップ先にします

本体組み立て、設定、ルーター設定、バックアップ設定、データ移動、証明書発行、PC設定他
設定費用概算 5.8万円(運用中のサポート付き)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


会社案内

有限会社アラクト
横浜市中区日ノ出町1-36 アクロスビル3F
TEL:045-231-4004
FAX:045-231-4028

お電話ください

お客様が電話していただくことでコストダウンになっています

RSS アラクトBlog

RSS ヨコハマ経済新聞

カレンダー

« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る